閑話休題:『野良犬達のBALLAD』をより楽しむ方法?


壱月は松に鶴。弐月が梅に鶯で、参月は桜に幕だったはず。萩に猪って何月だっけ?

花札の絵柄を漠然とは知っていても、改めて言われると自信が持てない方もいらっしゃるのではないでしょうか。


『野良犬達のBALLAD』では花札の符牒を持った12人の殺し屋達が頭脳と肉体を駆使して権謀術数を繰り広げるわけですが、何故に花札なのか、花札にどんな意味があるのか、演出の町田さんから全てを聞き出すことはできなかったけれど、「なんだ、”こいこい” の役も知らないのか?」という町田さんの言葉をヒントに、「役」に意味があるのかもしれないと推測してみました。

まずは12人の殺し屋。


それぞれの札が出てくる「役」がこちら。


●タネ5枚

●猪鹿蝶

●三光

●四光

●雨四光

●五光

●化け札

”こいこい” のルールはここらへんが解かりやすそうです。


【花札(こいこい)のルール・遊び方(前篇)】花札で遊ぶといったらコレ!?「こいこい」のおもしろさ

http://game.dmenu.smt.docomo.ne.jp/article/ea59/

【花札(こいこい)のルール・遊び方(後篇)】 しっかり覚えれば楽しさアップ!「こいこい」のルール

http://game.dmenu.smt.docomo.ne.jp/article/e095/


劇場にお越しになる前に ”こいこい” を少しでも知っておくと、楽しみが増えるかもしれません!


ZERO BEAT.

演劇ユニット「ZERO BEAT.」 斎藤貴裕 永田彬 山下慎悟 西村侑樹 中條孝紀

0コメント

  • 1000 / 1000