キャスト紹介 ZERO BEAT.座付き作家「町田誠也」

『野良犬達のBALLAD』出演キャストの真面目なキャスト紹介。

三人目はZERO BEAT.の座付き作家であり、演出家でもあり、役者としても舞台に立つ全能の人、「町田誠也」さん。


※町田さんのBlogもぜひご覧ください!

http://rmixdiary.jugem.jp/


髭とサングラス、スキンヘッドにテンガロンハット、洋服は赤い薔薇…そんな風貌の人は町田さん以外にありえない!!! というくらい、とてもインパクトの強い方です!

しかし今回、町田さんがご自身のBlogでも予告していましたが、『野良犬達のBALLAD』ではトレードマークの髭とスキンヘッドを封印して、髭ナシ髪アリの姿で「陸月(牡丹に蝶)忠野夢吉」を演じます。


髭ナシ髪アリの町田さんは「町田誠也 R:MIX」で検索すると若干見つかります。


■町田誠也さんの予約窓口はこちら
https://ticket.corich.jp/apply/85845/006/


R:MIX、ZERO BEAT.座付き作家。


1997年劇団☆新感線退団後、東京にて「R:MIX」旗揚げ。

2011年「KREVAの新しい音楽劇 最高はひとつじゃない」(作・演出・出演)が好評を呼び、エレメンツグループに所属。

2016年再び独立、ZERO BEAT.座付き作家に。


R:MIXにおける架空のヨーロッパ世界を舞台に悲劇で構成される

「魔のシリーズ」はFFシリーズなどの著名な作家や音楽家をも交えて和製RPG的世界を描く事で評判に。

KREVAと手掛けた「最高はひとつじゃない」のシリーズでは、HIP HOPと演劇の融合が評判になる。

牧野アンナ氏の依頼による、世界初と言えるダウン症の俳優たちを主役に描いた、活劇「継承~The Succession~」は業界内に大きな評判を呼び再演を果たす。


他にも、大槻ケンヂ氏との縁でバンド「特撮」1stアルバム『爆誕』に参加、植松伸夫氏との縁で「The Black Mages」のLIVEの演出、さいたまスーパーアリーナにおける「908FES」内のコーナーの演出を担当。

「ゼノブレイド」(任天堂)のキャスティング&音響監督を務めたり、坂口博信氏との縁で「TERRA BATTLE」のPVを担当するなど、演劇だけでなく様々なジャンルにおいて活躍している。


<出演歴>

舞台・・・

●「魔王降臨LiveSIDE&EvilSIDE」(時田貴司共著)勇者ハッシュ役

● KREVAの新しい音楽劇「最高はひとつじゃない」(野村昌史共著)紳士役

●「虹色の輪舞曲~8色のオクテット~&~8枚の金華~」グレー役

他、X-QUEST・AND ENDLESS・bpmなどの他団体にも数多く客演


映画・・・

●アルカナ(2013年)

●ブレイブX(2017年)


<代表作>

●舞台:「魔王降臨LiveSIDE&EvilSIDE」(時田貴司共著)

●舞台:「魔~エクリップス~蝕」

●舞台:「虹色の輪舞曲」

●舞台:KREVAの新しい音楽劇「最高はひとつじゃない」

●舞台:「天元突破グレンラガン炎撃編」


◆R:MIX HP:http://www.rmix.net/

◆ツイッター:https://twitter.com/RMIXzachou


ZERO BEAT.

演劇ユニット「ZERO BEAT.」 斎藤貴裕 永田彬 山下慎悟 西村侑樹 中條孝紀

0コメント

  • 1000 / 1000