キャスト紹介 ZERO BEAT.「中條孝紀」

『野良犬達のBALLAD』出演キャストの真面目なキャスト紹介、二人目はZERO BEAT.の座長を務める「中條孝紀」さん。


※演出の町田さんが町田節でいじり倒した紹介はこちらをご覧ください!

 http://rmixdiary.jugem.jp/?month=201708


180cmを超える長身とイカツイ風貌で強面の役が多い中條さん。

旗揚げ公演『Fehde~針の尖~』でも元ヤクザの金融会社社長という凄みを効かせたイカツさ全開の役で、喉を切り裂かれて死ぬという壮絶な最期でした。


本公演『野良犬達のBALLAD』では早撃ちが自慢のベテランの殺し屋「伍月(菖蒲に八ッ橋)伏見裕作」を演じます。


■中條孝紀(ZERO BEAT.)さんの予約窓口はこちら
https://ticket.corich.jp/apply/85845/004/


1980年3月10日生まれ。香川県出身。

大阪芸術大学在学中からモデル、俳優として映画、Vシネマを中心に活動。

2012年からは活動の中心を舞台に移し、2013年からは舞台製作も手掛ける。

2017年6月、演劇ユニット ZERO BEAT.を立ち上げ、座長を務めている。


<代表作>

●舞台「BASARA」

●舞台「熱海殺人事件 」

●舞台「グリニッジの天秤」


ZERO BEAT.

演劇ユニット「ZERO BEAT.」 斎藤貴裕 永田彬 山下慎悟 西村侑樹 中條孝紀

0コメント

  • 1000 / 1000