6/5「Fehde」稽古場レポート

<6月5日 顔合わせ~稽古初日>

この日はキャスト、スタッフ、関係者が勢揃いしての初顔合わせでした!


顔合わせは、自己紹介をしたら3人先に座っている人の質問に答えるという和やかな雰囲気で始まったのも束の間、演出・町田さんから、

「チケットが完売するまでは飲酒禁止! 

 稽古終わりに呑みに行くのもダメ! 

 飲みに行く時間で宣伝をしてください!」

という喝が入ると、それまで「ファーストキスの相手は? どんな気分だった?」なんて質問に笑いが絶えなかった稽古場がピリピリとした緊張感に包まれました。

台本の読み合わせを何度か繰り返したらその日は終了、親睦を深めるために飲み屋に繰り出すというのが顔合わせのパターンなんていう舞台も多い中、町田作品では読み合わせの後すぐに稽古スタート!

台本を片手に読みながら、出捌けや立ち位置などを町田さんがざっくりと付けていきます。

まだ台詞は覚えなくていいから台本を見ながら間違えないで台詞を言うことが最重要!

早く台詞を入れて、早く台本を離して、という多くの演出家さんとは真逆のことに戸惑うキャストさんも多かったんじゃないでしょうか。


アクションのあるシーンでは、台詞に重点を置きながら動きをおおまかに付けていくという流れに、この位置でこうして…と確認しながら台本に書き込んでいく久野木さん。


顔合わせから稽古が終了まで、がっつり8時間、ほぼ休憩なしでの濃厚な稽古初日でした!

お疲れ様でした!の挨拶をすると、詰めていた息がふうっと吐き出されたみたいに稽古場の雰囲気が和らいで、稽古場にいた人みんなが高い集中力で臨んでいるのだと実感しました。


byソマ

ZERO BEAT.

演劇ユニット「ZERO BEAT.」 斎藤貴裕 永田彬 山下慎悟 西村侑樹 中條孝紀

0コメント

  • 1000 / 1000